シェアする

デカすぎ!福島県の会津の「むらい」で食べたソースカツ丼が予想以上だった。

シェアする

どうもこじパパです。ここ最近はいろいろな話題をテーマにしているので、自分でもなにを発信したいのかよくわかっていません。

でも様々な人に出会ってから、別に一つのことに捕らわれることはないのではないかなとおもうようになりました。

あくまでも子育てがメインなので子育てや赤ちゃんのことに関してはこれからも書いていきますが、これからはもっと視野を広げていきます。

今回はお盆に少し車を走らせて福島県の会津にある「むらい」というお店のソースかつ丼を食べてきて、そのデカさにびっくりしたので紹介したいと思います。

もし福島県に来るならつれていくのでご連絡ください。

スポンサードリンク

 福島県の会津ではソースカツ丼が有名

福島県の会津地方ではソースかつ丼が有名です。伝統会津ソースカツ丼の会という会があるくらい有名です。僕もまだ3回くらいしか食べたことありませんが、多くの店がこの伝統会津ソースカツ丼の会に加入しています。

以前に名古屋でみそカツを食べたことがありましたが、個人的にはこっちのソースカツ丼の方が好きです。

会津のソースカツ丼の起源の由来は戦後の洋食屋が始めたという説が一番言われている説ですが、大正時代からあるという説もあるので、未だにわかっていません。

伝統会津ソースカツ丼の会に加入していない店舗でも、会津のたくさんのお店でソースカツ丼は提供されています。それくらい会津では有名な食べ物です。

 むらいのソースカツ丼

今回はそんな会津のソースカツ丼でもデカくで有名な「むらい」というお店でソースカツ丼を頂いてきました。

ba5348fb

メニューはこんな感じで、ソースカツ丼が苦手な人は普通の醤油ベースのカツ丼もあります。でも周りでソースカツ丼以外を食べている人はほとんどいませんでした。

IMG_6250

これは実際にぼくが食べたロースかつ丼です。(ソースカツ丼)なんといってもこのボリュームが半端ありません。米が見えない。恐らく3cmは暑さがあります。肉だけで。

IMG_6255

しっかりと、カツを取る皿が用意されています。全部でカツの枚数は6枚でした。僕はすべてを食べることができましたが、嫁さんは一緒に行った母親をわけて食べていまいした。

味のほうは、衣が薄いし、肉が柔らかいのでドンドン食べることができます。食べ始める前は、食べれるかどうか微妙かなって思いましたが、案外ベロりと食べることができました。

ちなみを食べきれない時は、1パック10円でお持ち帰り用パックを購入することができるので、もし食べれないとしても安心です。できればその場ですべて食べてほしいですが。

スポンサードリンク

 まとめ

今回はたまたま会津の「むらい」に来ましたが、それ以外にもたくさん会津ではソースカツ丼を食べれる場所がたくさんあります。

今回は「むらい」に行きましたが、今度はまた違うお店で食べてみたいなと思いました。これから福島県に用事あって、来るという人是非会津のソースカツ丼を食べていってください。

お店情報

住所

会津若松市門田町中野屋敷107-1

アクセス

JR磐越西線会津若松駅からタクシーで15分

電話番号

Tel. 0242-26-1037

営業時間

11時~14時、17時30分~20時

定休日

木曜日

駐車

20台以上

Sponsored Links

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です