シェアする

ニコニコ笑うのいつから??赤ちゃんが笑顔をみせる時期とは

シェアする

どうもこじパパです。新生児のころは中々笑ったりしてくれないですよね??特に生まれたばかりだと泣くか寝てるかくらいしか行動しません。

正直それでも我が子なのでかわいいのはかわいいけど、やはり表情があったほうがたのしくなるのは間違いないでしょう。

自分は日中仕事なので夜とくらいしか今のところ見れないから顔見てるだけでもあきないけど、やっぱり1日中見ている嫁さんからしたらたまには笑ってくれたりするだけでも全然気持ち的にも違うと思います。

そこで今回は赤ちゃんの笑う時期っていつくらいからなのについて書いていきます。

スポンサードリンク

 生理的微笑とは

赤ちゃんって生まれてから自分の意識をもって笑うまでにはしばらくかかると言われていて、その前に笑うことを生理的微笑といいます。

1〜2ヶ月程度の時は大体この生理的微笑で笑っているそう。なので「やべー笑った!」と思ってもそれはまだ赤ちゃん本人の意思とは関係なしに笑っています。

赤ちゃんって生まれたときは取り敢えずミルクを飲むか、寝るか、泣くことしかできないし、まして目や感覚機能だってまだ発達していないので最初の頃はどうしても笑顔が少ないはしょうがないです。

 赤ちゃんが笑い始める時期

ではいったいどれくらいから赤ちゃんが笑うのかというと人によって違いはあるけど、大体3〜6ヶ月のくらいで笑うのようになってくると言われています。

ただし、あくまで目安なので早い子は首すわりと一緒くらいに笑う始める子もいればすこし遅れて半年くらいから笑う子もいるので別に遅いからやばいとかはないみたいので心配しないように。

 赤ちゃんの笑いを引き出すには

いつ笑うかなーとってなにもしないでいるよりは、やはり何かしたほうが赤ちゃんだって笑うのが早くなります。

例えば赤ちゃんって2ヶ月頃から動くもに興味を持つようになります。うちの子も部屋に干してある洗濯やテレビなどをゆっくりだけで目で追うことがある。要するに観察しています。

実際はその頃からママの表情とかもみていて、ママがわらったりすれば赤ちゃんだって自然とママの笑顔を真似て笑うようになると言われています。

なのでなるべく顔を近づける時とかは笑顔で接してあげるとか、すればそれだけ早く赤ちゃんだって笑うようになるかもしれません。

もう基本的に「いないいないばあっ!」が最強だと思うのでうちではボチボチと取り入れてみようかなと考えています(笑)

 まとめ

今のところウチでは生理的微笑でたまに笑うときがあり、それをみるとやっぱりかわいいです。意識して笑ってないとわかっていてもなんとなく抱っこしたから泣いているのかなとか、くすぐったから笑ったのかななど思ってしまいます。

いずれしっかり自分の意思で笑うようになったら物凄くかわいいんだろうなって。やっぱりなにをするにしてもたいへんだけど子育てを親が楽しみながらできるのが一番だと思います。

大変なのは大変だけどその中でも小さな発見を見つけて楽しんでいこうと思います。では今回はこれで^^

Sponsored Links

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です