離乳食の開始を遅くすればアレルギーが出ないのは本当か

子育て

どうもこじパパです。ようやく本日から我が家の息子も離乳食を開始しました。もう少し早くしたほうがよかったのか、遅くした方がよかったかなどいろいろ考えましたが、取り敢えずはやってみようということでちょうど5ヶ月がたったくらいを目安にして始めました。

 

そして離乳食を始めるのにあたってきになるのが食物アレルギーではないでしょうか?いろいろ調べたり周りの人の意見などを聞くと実は食物アレルギーは離乳食の開始が早いのが原因の一つではないかと言われています。そこで今回は離乳食の開始を遅くすればアレルギーがでないのは本当なのかについて書いていきます。

スポンサードリンク

 なぜ離乳食を遅くするといいのか

赤ちゃんはまだ大人に比べて体も小さいですが、内臓などの機能もまだまだ未熟です。ということはなるべく器官などが発達してから離乳食などを食べさせてあげたほうが、アレルギーがでないと言われていました。

 

なので1歳になってからあげている人や、もっと先まで離乳食をあげない人までいたそうです。しかし今ではむしろあまり遅すぎたりしたほうが、アレルギーがでてしまう可能性があるという研究結果もでています。

 

赤ちゃんよって多少の前後はあると思いますが、今では5〜6ヶ月くらいから徐々に離乳食を始めるのがいいと言われています。

 

しかし両親が重度のアレルギー持ちだったりする場合は、また違ってくるのでその時は一度お医者に相談したほうがいいでしょう。

コメント