シェアする

赤ちゃんの離乳食を作る時にあると便利なオススメの調理器具

シェアする

どうもこじパパです。僕達の赤ちゃんも5ヶ月になり、徐々にですが離乳食が始まりました。まだおもゆや野菜程度ですがこれから徐々にいろいろな食材を食べせていこうと思っています。

そして離乳食といえば離乳食を作ってあげないといけませんよね?今ではもうすでに離乳食ができているレトルトの物もあるので、それを活用しているという人もいるかもしれませんが、最初は離乳食をしっかりと作ってあげたいと思っている人も多いはずです。

そこで今回は赤ちゃんの離乳食を作る時にあると便利なオススメの道具について書いていきます。

スポンサードリンク

 離乳食にあると便利なオススメの道具

離乳食を作るといっても大変です。なのでいろいろな道具を活用して時間短縮や効率よく作りたいものです。

大人になっていけば少しくらい食事の時間が過ぎても我慢をすることができますが、赤ちゃんの場合だとそうはいきません。

お腹が減っていればずっと泣いているし、我慢することができません。そこで離乳食を作るときもいかに時間をかけずに効率よく作ることが大事になってきます。では早速紹介していきます。

製氷皿

最初の頃は離乳食といっても赤ちゃんが食べる量は本当に少ないです。なのでいっぺんに作ってしまっても、そのあとの保存が大変だったなんて人もいると思います。

そんな時に便利なのが、氷を作ることができる製氷皿です。製氷皿の一つ一つが何mlかを量っておけば、わざわざ離乳食を作る時に計量する必要がなくなります。

冷凍した離乳食はそのままシリコン製のカップなどに入れて、レンジで解凍すればすぐに食べさせることができます。

冷凍した離乳食は冷凍できるチャック付きの袋などに保存しておけば大丈夫です。ちなみに蓋付きだと衛生的もいいのでオススメです。

ハンドブレンダーかミキサー

女性ならハンドブレンダーはわかると思いますが、パパなんかはわからない人が多いと思います。実際に僕もママが使っているのを見て初めてしりました。

このハンドブレンダーなのですが、少し前なら裏ごし器やすり鉢で食材をつぶしたり、混ぜたりしていた家庭も多かったと思いますが、今はこのハンドブレンダーやミキサーを使っている家庭が多いです。

しかしわざわざ離乳食の為にハンドブレンダーやミキサーを買うのに抵抗があって、すり鉢や裏ごし器などを持っているという家庭は改めて買うこともないかもしれませんが、

僕もやってみましたが、ハンドブレンダーはマジで使いやすいです。これから離乳食を手作りしていきたいと思っている人はハンドブレンダーは必須かなって僕は思いました。

いちごスプーン

これは裏ごし器やすり鉢で食材をつぶしたりするときに使うのもオススメですが、ちょこっと何かを潰して食べさせたいときなどにもおすすめです。

いちごスプーンってうらが凸凹になっているので滑りやすい食材などペースト状にしやすいです。一気に離乳食を作りたいときは上記のハンドブレンダーやミキサーを使って、少しだけ食材をつぶしたりする際はいちごスプーンを使うといった使い分けもできるので一つはあると便利だと思います。

 まとめ

この他にも離乳食に便利な道具や調理器具はたくさんあるとおもいます。しかしたくさん買いすぎて結局使わなかったなんてことになって勿体無いので、少しづつ試していくことをオススメします。

僕は調理はいかに効率よく時間をなるべくかけないでできるのが大事だと感じています。特に子育てをしていると時間なんてあっという間に過ぎていってしまうので、しっかりと時間は有効活用していきたいです。

丹精込めて離乳食を作ることも大事かもしれませんが、あまり離乳食に時間を取られて他のことに時間が割けなくなっても大変です。

時間短縮をするためにもこのようなオススメの道具などを、活用していくのがいいのかなと思います。他になにかオススメの調理器具などがあればコメントください。では今回はこれで^^

Sponsored Links

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です