赤ちゃんを保育園に預ける?あずける前に考えておきたいこと

子育て

どうもこじパパです。

共働きの場合は赤ちゃんを保育園に預けるか、どちらかの両親に見てもらうのどちらかになってしまうと思います。

 

基本的には保育園に預けるのが一般的ですが、自治体によっては中々預けることができないという自治体もあります。

 

その辺りはしっかりと対策していってほしいと思うのですが、これとは逆に共働きではないけど赤ちゃんを保育園に預けるか、悩んでいるという人もいるのではないでしょうか?

 

そこで今回は赤ちゃんを保育園にあずけるべきかどうかについて書いていきます。

スポンサードリンク

 赤ちゃんを保育園にあずける?

まず保育園にあずけるかあずけないかといってもそれは家庭環境が大きく影響してきます。

 

お金の事情や会社の事情でどうしてもすぐに働かないといけない場合は、保育園に預けるのが一般的です。

 

もし近くに両親が住んでいて、孫の子守をしてくれるなら別ですが、中々難しいのが現実です。

 

なので共働きをすると決めている場合は、両親に預けるという選択肢がない場合は自然と保育園に預けることになるでしょう。

 

では今度は赤ちゃんができたとわかったときや出産を機に仕事を辞めてしまった人の場合です。

 

その人は特に会社に縛られたりすることもないので基本的にはずっと赤ちゃんをみることができます。

 

途中で働くかもしれませんが、多分寿退社や赤ちゃんが生まれてから仕事をやめるということは、一応専業でやっていきたいと思っているからだと思います。

 

当然生まれるまで保育園に預ける気はあまりないと思いますが、徐々に子育ての年数が経つにつれ周りのママ友だったり、他の同世代の赤ちゃんが保育園にいくようになると、自分の子どもも預けたほうがいいのかなって考えるようになります。

 

そこで預けたいと思い預けるのはいいですが、気持ちが揺らいでいる状態で決めるのはオススメしません。

 

家庭の事情でどうしても働かないといけなくなったとか、少し精神面で子育てに疲れたとかそういうのでなければ、しっかりと今預けるべきなのかを考えましょう。

コメント