貯金はいつから?赤ちゃんの口座開設に必要な物とは

子育て

どうもこじパパです。赤ちゃんが生まれた時に考えることの一つに教育費があると思います。すべて私立の学校にいかせようとすると大学までで2000万近くかかります。

 

すべて公立にしたとしても800万近くはかかるので、平気で1500万くらいは考えないといけません。なので赤ちゃんが生まれた時から貯金を始めているという家庭も多いでしょう。

 

そこで今回は赤ちゃんの口座開設で必要な物について書いていこうと思います。

スポンサードリンク

 赤ちゃんの口座開設

赤ちゃんの口座開設をできないと思っている人もいると思いますが、基本的にできます。僕は生まれてすぐにゆうちょと新生銀行で作りました。

 

ゆうちょは直接窓口にいって作りましたが、新生銀行はネットで作りました。今ではネットでも作ることができる銀行も増えて来ているので、窓口にいくのが面倒くさくても作ることができます。

 

また基本的に窓口で作る場合は子どもと一緒にいって手続きをするのが普通と言われていますが、赤ちゃんの場合は難しいですよね??

 

ある程度大きくなっていれば一緒に連れていって窓口で一緒に手続きをして経験させてもいいですが、赤ちゃんの場合は自分で名前などを書けるわけでもないので、赤ちゃんの場合は連れていかなくても大丈夫です。では次は口座開設に必要なものについてです。

コメント