赤ちゃんに与えるスマホの影響について

子育て

 赤ちゃんへの影響

赤ちゃんがスマホを使うことでの影響や親がスマホを赤ちゃんに近づけることでの影響など様々なものがあります。

 

大人では大丈夫なものでも赤ちゃんにとっては悪影響がでるなんてこともたくさんあります。

電磁波の影響

スマホってあまり知られていないかもしれませんが、相当な電磁波がでています。電磁波も様々な種類がありますが、特に家電製品や高圧送電線などからでる電磁波は体にあまりよくないと言われています。

 

家電製品の場合だと電子レンジなどから強い電磁波がでています。そしてこの強い電磁波はスマホからもでていて、以前流行っていたガラケーよりもスマホの場合は電波の受信の仕方が違うため、電磁波が強くなり脳や体がまだ未発達の赤ちゃんにとっては、相当なダメージを受けていることになります。

 

寝るときに赤ちゃんの横に今までスマホなどを置いていたなんて人今すぐに、違うところに置くようにしましょう。

視力の低下

次のスマホの影響は視力の低下です。スマホからは多くのブルーライトという光線がでています。このブルーライトは目に物凄く悪いと言われている光です。

 

PCからもこのブルーライトは多くでているのですが、最近はPCメガネといってブルーライトを低減してくれるメガネもでています。それくらいブルーライトは目に悪い光線です。

 

赤ちゃんがスマホを使えば勿論このブルーライトを浴びることになります。赤ちゃんは大人よりも目がまだ未発達なので、大人以上の刺激を受けてしまい目が傷ついてしまいます。

 

しかも赤ちゃんの場合は初めてみるものはなんでも珍しいものだと思い、なんでも真剣になって目を見開いてみています。

 

目をそらすということをしません。そうなると自然とスマホを見ている時間が多くなり、視力低下につながってしまいます。

コメント