シェアする

赤ちゃんの歯が生えるタイミングと順番とは

シェアする

どうもこじパパです。以前に行なった3〜4ヶ月の定期健診の時にある保健師さんが離乳食の話をしてくれた際に、うちの赤ちゃんがヨダレが凄いでていたのをみて、ヨダレが多く出始める一つの原因に歯が生え始めるといっていました。

まさかもう生えるの?とも思ったのですが、実際にはいつくらいから歯が生えるものなのか気になりますよね?それに下から上からどっちから生え始めるかも気になりました。

そこで今回は赤ちゃんの歯が生えるタイミングと順番について書いていきます。

スポンサードリンク

 赤ちゃんの歯と生えるタイミング

2450499669_08e15e7056_o

歯には基本的に乳歯と永久歯の2つの歯があります。乳歯赤ちゃんが生まれた時から大体6歳くらいまで生えている歯のこといい、それから徐々に永久歯に生え変わっていきます。

実は乳歯の元となる歯胚(シハイ)自体はすでにママが妊娠しているときから徐々に形成され始めてはいます。

そして10週目くらいまでにはあとは赤ちゃんのあごがしっかりと成長するのを待っている状態になっているそうです。なので生まれてから徐々に歯が準備されるのではなくお腹にいる時からすでに準備は完了しているということです。凄いですよね。

赤ちゃんの歯が生えるタイミングは一般的に5〜6ヶ月くらいから徐々に生え始まると言われています。しかしこれはあくまで平均で赤ちゃんによっては3〜4ヶ月くらいから徐々に生え始まる赤ちゃんもいれば、1歳になるまで生えてこない赤ちゃんもいると言われています。

多少のズレは全然問題なみたいですが、1歳以上になっても全然生えてくる気配がない場合はもしかすると、歯の芽ができない先天性欠如という場合も考えられるので一度お医者さんに見てもらったほうがいいでしょう。

 赤ちゃんの歯が生える順番

次は赤ちゃんの歯が生える順番ですが、基本的には下の前歯から生え始めてその次に上の前歯が生えてあとは徐々に奥に向かって生えていくといきます。

しかしこれはあくまで一つの例にすぎないのでもしかしたら上から歯が生える赤ちゃんもいるでしょうし、赤ちゃんの歯が生える順番歯が生えるタイミングと同じですべての赤ちゃんが一緒ということはないです。

他の子と違うからといってそこまで悲観的になることもないので心配いりません。赤ちゃんの歯は大体3歳〜4歳くらいまでには生え終わると言われています。

なので目安としてこの時期くらいにすべての乳歯が生えそろっていればなの問題もないと思います。どうしても心配な場合は1歳や1歳半の定期健診のときに保健師さんやお医者に相談してみるのもいいでしょう。

スポンサードリンク

 赤ちゃんの歯のまとめ

実際に赤ちゃんの歯が生え始める時期ヨダレが多くなります。それは徐々に歯が生える始める準備をしているので口の中がムズムズして刺激されてヨダレが多くでます。

もう本当にスタイが何個あっても足りないくらい垂れ流しになるみたいです。ヨダレがでる時期はその他にも離乳食が始まるタイミングでも多くでると言われているので、離乳食がおおよそ5ヶ月くらいから始まると考えると、歯が生えるタイミングと同じくらいなので余計にヨダレが多くなるのかもしれません。

結局はまだ口を閉じるということができないのでヨダレが多くでるみたいですが、徐々に口を閉じることや唾液を吸い込むことができるようになるのでヨダレが多くでることに関してはそこまで気にしなくてもいいです。

スタイはめちゃくちゃ必要になりますけど。歯が生え始めるといよいよ大人と一緒の食事ができるようになってきます。今からそれが楽しみです。では今回はこれで^^

Sponsored Links

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です