赤ちゃんの肌着の種類とそれぞれの違いについて

子育て

コンビ肌着

コンビ肌着とは長肌着に似ていますが、コンビ肌着の特徴としては股のところにスナップボタンがついているのが特徴です。

長肌着の場合はどうしてもまた部分が止まっていないので、あんよが動くと肌がはだけます。しかしコンビ肌着の場合は股の部分が止まっているのではだける心配がありません。

ただしその分オムツ交換のときに少し面倒くさいと感じる人もいます。僕はそこまで感じませんでしたが、長肌着にせずに最初からコンビ肌着にする人は、短肌着と同じ枚数くらいはあったほうがいいと思います。

ボディ肌着

アメリカや欧米ではこのボディ肌着が主流になっていて、結構このボディ肌着にしているという人も多いのではないでしょうか??

ボディ肌着は股の下がな肌着で股のところにスナップボタンがついています。今は僕の赤ちゃんもボディ肌着を着せています。

慣れるとこのボディ肌着が一番使いやいかなって感じです。ボディ肌着は他の肌着よりもデザインなども豊富でボディ肌着をトップス代わりにしている赤ちゃんも多くいます。

 肌着のまとめ

今回は肌着の種類と特徴について書きまいした。それぞれに特徴があるので赤ちゃんにあった肌着を選んであげてください。

 

ボディ肌着がオススメといってもまたの部分にスナップボタンがついているので、新生児のころでオムツ交換に慣れるまで短肌着と長肌着の組み合わせにしたり、慣れてきたらコンビ肌着やボディ肌着を使ってみるなどしてみるのもいいと思います。

 

その中で自分たちの使い安さと赤ちゃんとの相性などを比べて決めてみてください。では今回はこれで^^

コメント