赤ちゃんが100日前後になったらお食い初めをやろう

子育て

どうもこじパパです。早いものでわが息子が生まれてきてから今月の半ばで100日が過ぎようとしています。

 

そして100日といえばお食い初めです。どちらかの実家に集まっておこう人もいれば、どこかの店を予約してもいいでしょう。

 

うちはとりあえず店を予約してそこでお食い初めをやる予定です。そこで今回は赤ちゃんのお食い初めについて書いていきます。

スポンサードリンク

 赤ちゃんのお食い初めとは

By: devinf

 

赤ちゃんのお食い初めとめは「子供が一生食べ物に困らないようにするための儀式」です。儀式というとかなり硬いイメージがありますが、そこまで堅苦しく考えることはないと思います。

 

ただお互いの両親や親戚などを集めて楽しく食事をするくらいの気持ちでも全然いいと思います。でも何故100日かというと大体生後100日前後で赤ちゃんは乳歯が生えてきます。

 

なのでまだ食べれないけど形だけでも行おうということでやるのがお食い初めです。

 

正式にはすべての食器は新しものを使い、漆器など用いると言われていますが、別にそこまでしなくても離乳食用の食器でもいいです。離乳食の食器の方が後々使えるのでオススメです。

コメント