妊娠初期に必要な栄養素の葉酸とは

子育て

どうもこじパパです。妊娠初期のときに限らず赤ちゃんがお腹に宿るということは、それだけママも栄養に気を使わなくてはいけません。

 

その中でも特に赤ちゃんの脳や神経を作るのに大事な栄養素が葉酸です。中々普段耳にしない栄養素なので、わからない人も多くいると思いますが妊娠中はこの葉酸を普段の2倍程度摂る必要があります。

 

そこで今回は妊娠初期に必要な栄養素の葉酸についてかいて行こうと思います。

スポンサードリンク

 なぜ葉酸が必要なのか

 

まず葉酸とは他のビタミンCなどと一緒でビタミンの一種です。ビタミンという名前がつかないので紛らわしいですが、葉酸はビタミンB群の一つだと覚えておきましょう。

 

葉酸が含まれている食材はほうれん草、ブロッコリー、枝豆、アスパラガスなどの植物性の食品にはもちろんのこと動物性食品ではうなぎや牛などの肝臓に多く含まれて、そのほかにも大豆などの納豆や海藻に果物などにも含まれています。

 

葉酸は様々な食材に入っているので普通の人がそこまで摂取不足になることはありません。しかし妊娠すると普通の倍の葉酸が必要となってきます。

 

食材で補うこともできますが、それよりはサプリメントなどをうまく活用したほうがいいでしょう。大体の目安として1日に400μgは必要になります。

 

1000μgまでは摂取してもそこまで尿や汗で排出されるのでそこまで神経質になることはないですが、1000μg以上の摂取は控えるようにしましょう。

 

コメント