キャサリン妃も行なっている催眠出産とは本当に痛くないのか

出産関係

どうもこじパパです。出産の時になにがイヤかというとあの産む時の痛みではないでしょうか??

 

今では無痛分娩といった方法もありますが、それ以外に英国のキャサリン妃やハリウッドのミランダ・カーやジェシカ・アルバなどが行なっている催眠出産という出産方法があります。

 

これは無痛分娩のように麻酔を打ったりすることがない出産方法で今注目を集めている出産方法です。そこで今回は催眠出産のやり方などについて書いていきます。

スポンサードリンク

 催眠出産とは

まず催眠出産とは自己催眠を利用して身体を落ち着かせて出産時の痛みをなくすという出産方法です。ヒプノバーシングとも言われています。

 

無痛分娩の場合は痛みをなくすために麻酔をしないといけませんが、麻酔に抵抗があるから無痛分娩はイヤだけど、出産時の痛みをどうにか無くしたいと思っている人に今人気がある出産方法です。

 

自己催眠というとONE PIECEででてくる催眠術士のジャンゴが行なっていた目の前にコインをぶら下げてワン・ツージャンゴみたいな催眠術(知らない人はすいません)をやるんだと勘違いして、怪しそうに感じるかもしれませんが、実際はちゃんと専門家のセラピストが付きて行うので怪しくはありません。

 

今はまだ日本ではあまり催眠出産は流行ってはいませんが、これから徐々に流行ってくるのではないかと言われている出産方法です。

 

痛みをなくすのに麻酔をつかないで痛みをなくすことができるなら、それが母体にとっても一番いい出産方法だと思います。

コメント