イクメンじゃない!?最近流行りのイクメン仮面とは

子育て

目次
  1.  まとめ

 まとめ

中には本当にイクメンでなんでもやってしまうような「スーパーイクメン」もいます。

 

しかし、そんな人はフリーランスとか、自営業とか自分の時間がある程度ある人です。

 

普通の会社に働いていれば中々自分の時間を見つけるのは難しいです。

 

今は少しづつ出産しても働く女性が増えてきて男性以上に給料を貰っているという女性もいますが、それでもやはりほとんどの家庭では大黒柱はパパです。

 

そのパパがある程度稼いで来てくれるから子育ても生活もできるわけです。まずそこを考えなくてはいけません。

 

育児がものすごい大変なのは僕も思います。だからこそいろいろ手伝ってあげたいと思いますが、それは人によってさまざまだと思います。

 

しっかりと働いてきて給料を貰ってくることだって、立派な子どもを育てるためには大事なことだと思うし、一緒にお風呂に入ったりオムツを交換したり、遊びにいくことももちろん育児です。

 

子どもがいるのに仕事も子育てもなんにもしないやつはただのクソヤローだと思いますが、少し見方を変えれば仕事して給料を貰ってくることだって子育てをするには必要なことなのです。

 

全国のパパさん!イクメンというのはただの”言葉”なのであまり神経質にならないで、イクメン仮面になる前にしっかりと奥さんと話し合ってください。

 

そうすればきっと仮面じゃなくて本性で子育てができるようになりますよ。では今回はこれで^^

コメント