シェアする

免許証の色は何色??今回の免許証更新について

シェアする

どうもこじパパです。近々誕生日ということもあり1月の終わりくらいに免許証の更新をしてくださいというはがきがアパートに届きました。

基本的に僕は毎年なにかしらで違反をしているので未だにゴールド免許証になったことはありません。

そこで今回は少し免許証更新について書いていきます。

スポンサードリンク

 思わぬハプニング

まーこれは毎年携帯やシートベルトなどで違反してるので、ゴールド免許証にはならないとわかっていたので今更がっかり感もなにもなかったけど、いざ免許証みるとやっぱりゴールド免許証って憧れます。

そして今回少し時間があったので平日の午前中に免許証の書き換えにいってきたんですが、平日にも関わらず結構な人がいました。

近くにいた人に聞くと平日はいつもこんなもんで一番少ないのが木曜日だといっていました。そして日曜日は今の4倍くらいの人数はくるらしいので、もし平日に休みがある人は平日にいったほうがスムーズに更新できます。

そして今回のハプニングは、僕の名前の漢字が今の免許証だと少し違っていたので今回修正してもらおうと思って、言ってみたらそれには住民票が必要だと言われました。

僕の苗字に使われている漢字は結構種類があってよく間違えることがあるんだけど、18歳の時にその間違った漢字で免許証を作っちゃってたみたいで、それだと住民票がないと漢字を変えることはできないという。

漢字が違っていてもそこまで重要なこともないかぎりなにか言われることはないのですが、銀行などの手続きではうるさいところもあったので、この際変えてもらおうとおもったらこのありまさま。

一度住民票とってから後日きますか??と言われたけど、めんどくさかったのでまた違う日に住民票をとって警察でやってもらうことにしました。

皆さんも名前変わったとかいうときは住民票を忘れずに。

 ゴールド免許証になるには

ブルー免許証からゴールド免許証になるには基本的に5年間一切の違反をしていないひとがもらえるというスーパー免許証なのです。

もう僕からいったら一生無理なんじゃないのかと思うくらいハードルが高いです。(笑)でもこのゴールド免許証の人って案外多いみたいで、前にならんでいる人たちの免許証をみたらほぼゴールド免許証の人ばかりでした。

ということは皆さん5年以上はなにも違反していないということになります。うん、多分普通はそうなんだ」と思い二時間の違反者講習にいきました。

中に入ると約15名くらいの人がいてさきほど更新にならんでいた人の約5分の1以下という割合。それだけ皆さん優良運転者ということ。素晴らしいです。

ただし、一般運転者というのもあってその人達はブルー免許証なんだけど、講習が1時間という人たち。

これは過去五年間で三点以下の違反が一回の人がこれにあたります。なのでもしかすと一般運転者の人たちをまぜるとブルー免許証の人ももう少しいたかもしれないけど、それでも圧倒的にゴールド免許証が多いのは確かとだと思います。

僕はすでにここ1年の間に一つ違反をしているので、おそらく次の免許証更新もブルーでしょう。もうブルーから多分変わらない気がする(笑)

 違反者講習の内容

二時間の違反講習の内容だけど、しっかり聞いているとためになることが多かったです。この時に寝ている人とかもいるけど、実際には聞いておいたほうがためになることも

たくさんあるので是非これから違反講習を受ける同胞はよく聞いてくることをオススメします。例えば僕の住んでいる地区の交通事故の割合とか、新しく変わった交通法とかいざ聞くとわからないこともあり結構勉強になりました。

年々交通法も変わって来ているので案外それはしらなかったとかいうのもあると思います。なのでいつも寝ていたりしていた人は少し聞いてみると結構ためになると思います。

 まとめ

今回はブルー免許証で恐らく次もゴールド免許証になることはないけど、まだ一般運転者というのにはなれると思うのでまずはそれを目指したいと思います。

一般運転者の場合だと一時間で講習の方も済みます。そしてゴールド免許証と一般運転者の人は次の更新までに五年間有効なのです。それが違反者になると3年なのでそれも大きいです。

一回の更新で約4000円かかるので是非これから免許書き換えがあってもしかしたらゴールド免許証かもとかそういう人は違反しないようにしましょう。

では今回はこれで^^

Sponsored Links

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です