シェアする

妊娠して諦めてない?マタニティでも結婚式を挙げるコツとは

シェアする

どうもこじパパです。

最近友達の結婚式に呼ばれたのですが、結婚式というのはいいですね~。二人の門出をみんなで祝って楽しい余興に楽しいお酒を飲んで最高でした。

そんな一生に一度の結婚式ですが、いろいろな事情があり結婚式自体を上げれていないという夫婦もいるでしょう。

その中でもマタニティだから諦めているという人も多いのではないでしょうか?確かに子どもがお腹にいる状態で式をあげるのは相当体に負担がかかるかもしれないし、着たいドレスなどもきれない可能性があります。

しかし、実際に産んでから式をあげようと思っても、結局子育てが忙しくなって上げれなかったいう人も少なくありません。

そこで今回はマタニティで結婚式を挙げる時の注意点などについてです。参考にして、是非マタニティだからといって結婚式を諦めないでください。

スポンサードリンク

 マタニティで結婚式をあげる

heart-529607_640

ここ近年は昔と違って「授かり婚」「おめだて婚」といった言葉をよく聞くようになりました。

僕自身は別に結婚をする前に赤ちゃんができても全然問題ないと思っているし、むしろ二人にとっては結婚をするという一つのキッカケになるのでいいかなって思います。

そうとはいってもまだ年寄りの人たちは理解してくれない人たちも多いのが現状ですが。。

そんな授かり婚やできちゃった婚ですが、恐らくほとんど人はその後の結婚式までは考えていなかったというのが本音ではないでしょうか?

産後でも結婚式はできなくはないですが、もしかしたら子育てが忙しくなったりして結婚式を挙げれなくなってしまう可能性もあります。

それにやはり籍を入れると同時に結婚式を挙げたいと思っている人もいるでしょう。そんな人はやはり妊娠中に挙げることをオススメします。

 マタニティでの結婚式は大変?

マタニティの結婚式って確かに赤ちゃんができたと発覚してからだと、かなり期間が短くなってしまいます。

いくらマタニティの時に結婚式をあげることができるといっても、安定期の時にやらないといけないので遅くても8ヶ月くらいまでにはやらないといけません。

それにあまり遅くなってしまうと、着れるドレス自体も少なくなってきます。そう考えると妊娠中期である5〜7ヶ月くらいにやるのが1番いいと思います。

もし妊娠が発覚したのが赤ちゃんができて2ヶ月くらいだと、結婚式をあげるまでの期間が3〜5ヶ月くらいあります。

これって長いと思いますか?短いと思いますか?僕はそこまで期間的には短くないと思います。結婚式を挙げたことがある人なら、わかると思いますが、本格的に動き始めるのって実は2〜3ヶ月前くらいからです。

その前にも少しは衣装の打ち合わせなどは行いますが、そこまで忙しくはありません。結婚式場も他にもたくさんのカップルがいるので、そこまで手が回りません。

なので本格的に始動し始めるのは2〜3ヶ月くらい前からがほとんどなのです。これは覚えておいたほうがいいですよ。こっちから連絡とかしないと中々連絡もしてこない担当者などもいるので。

さすがに残り1ヶ月とかはかなりキツイですが、そこまで自分たちのこだわりがあっていろいろなサプライズのイベントなどを計画したりしないのであれば、そこまで時間がかかることはないでしょう。

ただ結婚式をやる日にちだけは、前もって予約しておかないと空いていない場合があるので、そこだけは早めに予約しておいた方がいいです。

 式場を選ぶポイント

では実際にマタニティで式場を選ぶポイントですが、なるべく地元で行うようにしてください。いくら安定期の時期にやるといっても、体には負担がかかります。

それに結婚式の打ち合わせも1度や2度ではありません。それなりの回数を通うことになります。そうなると自然と家の近くや地元がいいでしょう。

もし、最悪近くにいいところがない場合は実家の近くなどで探してみるものいいと思います。その他の式場を選ぶポイントとしては、マタニティに対応をしっかりとしているかどうかということです。

中にはマタニティ用のウェディングドレスなどがあまりないという式場もあります。その辺りも式場を選ぶポイントとしてはしっかりと確認したほうがいいです。

これは経験者からですが、近く結婚式場が複数あるのであれば、絶対にいろいろな式場を見学しにいってください。本当に式場によって変わります。

式場を見学すること自体は恐らく無料で行なっている式場がほとんどです。それにもし、時間があえば実際にブライダルフェアなどを行なっている日などに予約していくと、料理を試食できたりできるのでオススメです。

こちらでは全国でマタニティウェディングの式場を紹介してくれます。全国対応なので相談だけでもでもしてみるといいでしょう。

>>全国マタニティウェディングができる式場を探すならこちら

>>最大半額の割引がある式場を探すならこちら

 マタニティの衣装を選ぶ時の注意点

実際に式場がきまったら衣装を選んでいくのですが、この時にしっかりと「いつの妊娠期に結婚式をあげるのか」を伝えておきましょう。

妊娠中期でも3〜4ヶ月くらい時期と6〜7ヶ月くらいではお腹の大きさも変わってきます。おおよそでいいので、どれくらい体型が変わりそうなのかを予め伝えておいたほうがいいです。

その他には、妊娠しているのであまり締め付けが強いウェディングドレスはオススメしません。これは赤ちゃんがお腹にいるので当たり前ですよね。

また今ではマタニティウェディングも多くなってきているので、サイズの調整が利くウェディングドレスも多くなってきます。アジャスターがついているパターンですね。それらがあるかどうも聞いてみるといいでしょう。

スポンサードリンク

 マタニティで結婚式を行う場合の予算は?

結婚式の予算は大体全国平均で約345万円です。かなり大きな金額ですよね?そうとは言っても全額を払うわけではなく、あくまでご祝儀分を引いた金額を支払います。

一概にどれくらいとはいえませんが、僕らが行なって式場の人は大体一人あたり約2.5万円で計算するといっていました。

100人読んだら250万はご祝儀という感じです。ただこれは地域などによってもかなり違ってくるので、もし結婚式場などに知り合いがいる人は聞いてみてもいいかもしれません。

そしてマタニティで結婚式を行う場合も基本的には変わりませんが、マタニティの場合だと2〜3ヶ月の間に日付を決めることになるので、安くなる可能性が高いです。

というのも、人気がある日は半年前くらいから予約が入っています。(大安とか)ですが、人気があまりない日(仏滅とか友引)などは2〜3ヶ月前でも案外空いている日が多いです。

期間もないし、人気がある日じゃなくてもいいということであれば、かなり安くなる可能性があります。

これは直接式場の人に聞きました。参考にしてみてください。

あとはいろいろな式場で見積もりをとってもらうのが一番いいです。相談だけなら無料なので相談してみてください。

>>全国マタニティウェディングができる式場を探すならこちら

>>最大半額の割引がある式場を探すならこちら

 まとめ

マタニティでの結婚式は普通の結婚式と違っていろいろかっても違ってくるので大変だと思います。

しかし、それが逆にいい思い出になると思いませんか?誰も経験できるわけではありません。

僕の友達でも赤ちゃんができたからといって、その時は結婚式をあげないでいた友達がいましたが、結局忙しくなってしまって未だに結婚式を挙げられていません。

しっかりと予定を立てることができればいいですが、中々難しいと思います。だからこそ、マタニティの時に結婚式を挙げてもいいと僕は思います。

本当に子育てって何かがあるかわからないので、挙げれない可能性だってあります。だったら少し大変かもしれないけど、出産前に結婚式を挙げてしまった方が、子育ても安心してできるのではないでしょうか?

赤ちゃんがいながらの結婚式の準備も大変ですよ?マタニティだからと諦めていた人少し、考え直してみてはどうでしょうか。

では今回は妊娠して諦めてない?マタニティでも結婚式を挙げるコツについてでした。

Sponsored Links

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です