妊娠中のママにパパが絶対に言ってはいけない3つの言葉

出産関係

どうもこじパパです。パパって中々妊娠中のママの気持ちというのはわかりません。

 

ぶっちゃけママに「どれだけ私が妊娠中で辛いかわかる?」と半ばキレ気味に言われても、つわりにしても痛さなどにしてもパパはその経験をすることができないので、いくら気持ちを知ろうという気持ちがあってもわかることはないでしょう。

 

しかしそこで「俺に当たるなよ」なんていった日にはもうご飯はでてこないでしょう。そこで今回は妊娠中のママにパパが絶対に言ってはいけない言葉について書いていきます。

スポンサードリンク

 妊娠中のママ

妊娠、出産というのはママにとっては人生でも大きな経験になります。しかし妊娠中に体に起こることは一生パパにはわかりません。

 

ひとりの人間がお腹に入っているわけなので想像もつかないくらい大変だと思います。特に初めて妊娠の場合だと何事も今まで経験したことがないことなので、体力的にも精神的にも物凄く負担が大きくなります。

 

まず自分の思うように体を動かすことが徐々にできなくなってくるし、つわりなどがヒドイ場合だと食事もできなくなってイライラも増してきます。人によってはつらくて入院することもあります。

 

しかし残念ながらいくらつらい思いをしている姿をみて協力しようとしても、パパにはその経験がないし出来ないのでどこがつらくて大変なのかわかりません。

 

こっちがどうにか楽にしてあげようと思っても空回りしてしまうこともあります。なのでできるけ負担をママにかけない為にも行動もですが、言葉にも気をつけないといけません。

コメント