シェアする

全然関係ないと思っている人ほど危ない産後クライシスとは

シェアする

どうもこじパパです。ママは妊娠から出産まで本当に体力的にも精神的にも大変な経験をします。男性には一生経験できないことなのでその辛さなどはわかりません。

その大きな経験があるからこそ生まれてくる赤ちゃんをこれから頑張って育てていこうと強く思うのだと思います。

しかしその時旦那さんも一緒の気持ちになって夫婦の絆がが深まればいいんだけどその逆にかえって出産を機に今までの夫婦の仲がギクシャクしてしまう夫婦も多いみたいです。

これを産後クライシスといいます。今回はそんな産後クライシスについて書いていきます。

 スポンサードリンク

 産後クライシスとは

産後クライシスとは簡単にいうと「出産後に夫婦の仲が悪くなってしまう」ことをいいます。

夫婦といってもどちらかというとママのほうが旦那さんに対して不満に思うことで起こってしまうものだと言われています。

この産後クライシスですがその後にしっかり仲直りして元通りになればいいんですが、それが最悪の場合は離婚にまで発展して産後離婚なんて最悪なパターンになってしまう場合もあるらしいです。

自分の周りにはまだ産後クライシスになったという友達とかはいないですが、全国的にみると徐々に増えて来ているみたいです。

 産後クライシスの原因

産後クライシスの主な原因は旦那にあるといってもいいみたいです。逆の場合もあるけど、9割は旦那に原因があると言われています。

例えば、あまり赤ちゃんの世話をしなかったり、赤ちゃんがいるのになにも家事なども手伝ってくれないなどこういう不満が産後クライシスにつながると言われています。

特に最近は”イクメン”なんて言葉が流行っているからママのほうもどうしても自分の旦那にもイクメンになってほしいと思っている人が多いです。

でも実際にしっかりイクメンをしている人なんて昔に比べれば多くはなってきましたが、浸透したかと言えばそうではないと思う。

なので他の旦那さんがすごいイクメンだとしても、自分の旦那とくらべてしまうと余計に溝が深まってしまいます。だからあえて自分もイクメンとかいう言葉あまり使いません

 産後クライシスのまとめ

別に自分の家庭と他の家庭を比べることなんか全然ないですし、むしろ比べるほうがおかしいと思います。

子育てなんて100人いたら100通りの育て方があるし、人と全く同じことして同じになるかと言われたら絶対になりません。

参考とかにするのはいいけど、比べるのはあまりよくないと思います。それは赤ちゃんもですが旦那さんにしてもそうだとおもいます。旦那さんだって赤ちゃんが可愛くないわけじゃないと思うので。

確かになにもしない旦那が悪いこともあるけど、他の旦那さんとかとは比べたりしないほうがいいです。

もし少しそう思ってたりしてるママは少し落ち着いて見方を変えていくといいと思います。産後に離婚とかなんのメリットないので。。

では今回はこれで^^

Sponsored Links

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です