シェアする

森三中の大島美幸さんの今回の妊娠で考えさせられたこと

シェアする

どうもこじパパです。

この度森三中の親方こと大島美幸さんが妊娠6ヶ月を発表しました。

大島さんといえば放送作家で有名な鈴木おさむさんとの

夫婦で仲がいいことで有名ですが、

昨年あたりから子供を本気で作りたいと妊活をしていました。

それで今回無事赤ちゃんを授かって妊娠6ヶ月だということです。

そこで僕が今回の森三中の大島さんの妊娠で

考えさせられたことについてかいていきます。

 大島さん!妊娠おめでとうございます!

最初に大島さんが妊娠したと僕がしったのが日曜日にやっていた

「世界の果てまでイッテQ!」という番組で知りました。

僕もまだ子供が生まれて小さいので子供ができる喜びは

共感できるし本当におめでとうございます。

実は大島さんこれまでに二回子供ができるも

その二回とも流産をしてます。

これは旦那さんの鈴木おさむさんが

告白していたので間違いないと思いますが、

それを乗り越えての今回の妊娠はさぞうれしかったことでしょう。

そのあとのコメントでは

「この経験により、今回の妊娠を聞いた時に、嬉しい気持ちもある反面、正直、また妻に悲しい思いをさせたくない!という気持ちが大きかったのも事実で、おそらく僕以上に妻の方が、その気持ちはあったはずです。」

鈴木おさむのネタ帳。より引用

http://ameblo.jp/smile-osamu/entry-11990334983.html?frm_src=thumb_module

という葛藤があったみたいです。

それだけ今回の妊娠が大変だったんだと思います。

6ヶ月というと徐々に性別もわかってくる時期なので

一体どっちが生まれてくるのかも楽しみです。

 今回の大島さんの妊活について

今回大島さんは妊活をするために仕事を休業という形で休んでいました。

これをいいと思うが悪いと思うかは人それぞれだと思います、

僕はこれをきっかけにもっと妊活というのが

世間でもっと認められることを期待しています。

確かに妊活をするということはそれだけ仕事していれば

会社にも負担がかかるし迷惑かけるし、

金銭面でも大変になるかもしれません。

しかしそれでも子供が家庭にいるということは

非常に大事になことだと僕は思っています。

確かに子供がいればお金もかかるし、

最初のころなんてはなに言ってるかもわかないので大変なことが多いです。

でもそれでも子供がいることにより毎日が新鮮だし楽しいです。

子供いるだけで夫婦関係もいいって家庭もあると思います。

なので今回の大島さんのような妊活をする女性が増えるといいなって思います。

 まとめ

今回も大島さんの妊娠はこれから子供を作ろうとしている人とか、

今まで大島さんのように流産してきて

妊活自体が怖くてできなかった女性には

勇気を与えたニュースだと思います。

これからまだ4ヶ月あるので今まで以上に

妊娠中の生活には気を使ってもらって無事に6月に

元気な赤ちゃんを産んでほしいと思いました。

本当に大島美幸さん、鈴木おさむさんご懐妊おめでとうございます。

Sponsored Links

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です