赤ちゃんのほっぺが赤い時の原因と予防法や対処法

赤ちゃんの病気

どうもこじパパです。赤ちゃんの時ってほっぺが赤くなることってよくありませんか??僕達の赤ちゃんもよくほっぺが赤くなります。

 

しかしほっぺが赤くなるといっても、なにもないなら問題はないのですがもしかしたらなにか病気や炎症を起こして赤くなっている場合もあります。そこで今回赤ちゃんのほっぺが赤い原因とその対処法などに付いてかいていきます。

スポンサードリンク

 赤ちゃんのほっぺが赤い原因

赤ちゃんのほっぺが赤い原因としては

・乾燥による皮膚への抵抗

・りんご病などの病気

・急激な温度変化

などが原因だと言われています。特に赤ちゃんは皮膚がまだ大人の半分程度しかないので、乾燥などの影響をモロに受けやすいです。

 

例えば、少し日差しが強い紫外線を浴びただけでも皮膚が傷ついてしまうし、空気が乾燥していてもすぐに肌がかさかさになってそれが原因で赤くなってしまいます。

 

また皮膚が薄いということはそれだけ急激な温度変化で赤くなる場合もあります。大人でも寒いところから暖かい部屋などに入ると顔が赤くなることがありますよね?

 

あれは毛細血管が一気に膨れてしまうので赤く見えるのです。それが赤ちゃんの場合だと皮膚が薄いので余計に赤く見えてしまうということです。それ以外の原因としてはりんご病の可能性もあります。

 

りんご病の特徴としては

・両方のほっぺが赤くなる

・風邪の症状がでる

・ほっぺ以外も赤くなる

・斑点などがでる

このように症状がでたらりんご病の可能性があるのでお医者に見てもらったほうがいいでしょう。多分風邪の症状などがでると思うので他のほっぺが赤くなる原因との区別はつくと思います。

コメント