シェアする

赤ちゃんのほっぺが赤い時の原因と予防法や対処法

シェアする

どうもこじパパです。赤ちゃんの時ってほっぺが赤くなることってよくありませんか??僕達の赤ちゃんもよくほっぺが赤くなります。

しかしほっぺが赤くなるといっても、なにもないなら問題はないのですがもしかしたらなにか病気や炎症を起こして赤くなっている場合もあります。そこで今回赤ちゃんのほっぺが赤い原因とその対処法などに付いてかいていきます。

スポンサードリンク

 赤ちゃんのほっぺが赤い原因

赤ちゃんのほっぺが赤い原因としては

・乾燥による皮膚への抵抗

・りんご病などの病気

・急激な温度変化

などが原因だと言われています。特に赤ちゃんは皮膚がまだ大人の半分程度しかないので、乾燥などの影響をモロに受けやすいです。

例えば、少し日差しが強い紫外線を浴びただけでも皮膚が傷ついてしまうし、空気が乾燥していてもすぐに肌がかさかさになってそれが原因で赤くなってしまいます。

また皮膚が薄いということはそれだけ急激な温度変化で赤くなる場合もあります。大人でも寒いところから暖かい部屋などに入ると顔が赤くなることがありますよね?

あれは毛細血管が一気に膨れてしまうので赤く見えるのです。それが赤ちゃんの場合だと皮膚が薄いので余計に赤く見えてしまうということです。それ以外の原因としてはりんご病の可能性もあります。

りんご病の特徴としては

・両方のほっぺが赤くなる

・風邪の症状がでる

・ほっぺ以外も赤くなる

・斑点などがでる

このように症状がでたらりんご病の可能性があるのでお医者に見てもらったほうがいいでしょう。多分風邪の症状などがでると思うので他のほっぺが赤くなる原因との区別はつくと思います。

 ほっぺが赤いときの対処法や予防法

file000969599287

まず乾燥によってほっぺが赤くなっている場合はなるべく乾燥させないようにするのが一番です。乾燥する時期は部屋を乾燥させないことが大事なので除湿機をかけたり、部屋に洗濯物を干したりして乾燥しないようにしましょう。

またお風呂に入るさいにあまりゴシゴシと顔を洗ってしまうと肌が傷ついてしまうので、やさしく洗うか軽くタオルで拭いてあげる程度でいいでしょう。

保湿クリームは大人用のものはあまり赤ちゃんにはよくないと言われているので。使用しないほうがいいと言われています。

オリーブオイルや馬油などは天然の物があるのでもし乾燥が気になる場合はこちらのオイルなどを選ぶといいです。また入浴中に使うベビーソープも保湿性が高いもの選ぶのもオススメです。

こちらのベビーソープは無添加で赤ちゃんには勿論大人でもつかうことができるソープとなっています。しかも今なら初回送料無料で手にいれることができるのでこの機会に試してみてください。

赤ちゃんに優しい無添加ベビーソープ《Dolci Bolle》

その他の原因の急激な温度の変化に関してはその時だけ赤くなるだけなのでそこまで気にすることはありません。対処するといっても特にはないです。

りんご病に関しては、ほっぺ以外にも症状がでたり風邪の症状がでるので、それらで判断してひどくなる前に一度お医者さんに見てもらった方がいいでしょう。

 ほっぺが赤い時のまとめ

ほっぺが赤くなる原因は様々ですが、一番はなんといっても乾燥です。特に赤ちゃんの肌は大人よりデリケートなので影響がモロにでやすいです。

少しくらいほっぺ赤いくらいならまだ可愛いですが、それがカサカサになったり、ヒビが入ったりしてしまう可能性でてくるので気をつけないといけません。

僕達の赤ちゃんは多分乾燥か急激な温度の変化でほっぺが赤いのかなと思います。なのでもう少し乾燥などに気をつけて、ひどくならないように注意したいと思います。では今回はこれで^^

Sponsored Links

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です