シェアする

とうとう買ったぜ!ビデオカメラ!Sony HDR-CX535

シェアする

どうもこじパパです!先週の日曜日に念願だったビデオカメラをビックカメラ×コジマで購入しました。

イヤ~ビデオカメラといっても今はいろんな種類があって前からなににしようか結構悩んでいてずっと変えないままでした。

最初はネットで買おうかなと思っていましたが、実際に魅せに足を運んだらそこまで金額も変わらなかったの購入しました。

そこで今回はこのSony HDR-CX535の軽い説明をしていきます。

 スポンサードリンク

 Sony HDR-CX535購入

2015-01-25 08.01.29

このSony HDR-CX535ビデオカメラ×コジマの店員さんに聞いてみたところ一番の人気があり、もうすでに在庫があるかないの状態でした。

ビデオカメラってちょうど1〜2月の上旬に新製品がでるので、今でているモデルはすでに工場では作っていないらしく、売れたらそれで終了だよって言われました。こう言われると人間というのは弱い。

「限定」「残り僅か」とかそんなフレーズに乗っかってしまうのは自分だけではないとおもいます。まー普段はそんなに物欲とかないから思いませんが、自分でほしいと本気で思ったものに関しては乗っかってしまう場合が大きいです。

少し話がヅレましたが、そんなビデオカメラでもこのSonyのビデオカメラは一位、二位を争うくらいの人気らしいです。最後まで悩んだけど結局Sony HDR-CX535にしました。

Sony HDR-CX535のいいところ

Sonyのビデオカメラにはその他にも3つの種類があってこのSony HDR-CX535は下から2番目のグレードになります。でも値段と性能を考えたらこのSony HDR-CX535が一番よかっです。

詳しい性能はSonyのホームページでみてもらうとして

http://www.sony.jp/handycam/

この性能の中でも特にオススメなのが空間光学手ブレ補正がついていることです。この性能は普通の光学式手ブレ補正よりも高性能で昨年までこのモデルには搭載されていないものでした。

特にズーム時に高性能な手ブレ補正効くので手ブレで悩むようなら間違いなくオススメだと思います。ちなみに下位モデルにはこれは付いてきません。

あとは防塵性能が高いのも決めてとなりました。後々運動会とかで使う場合に気になるのが砂埃とかだと思います。

下位モデルでも付いているけど、このSony HDR-CX535のモデルの方が防塵性能が高いです。ちなみこの上のモデルとの違いは、プロジェクターやWI-fi機能があるかの違い。仕事でビデオカメラを使ってプロジェクター代わりにしたいとか、実用性がある人はこっちの方がいいかもしれません。

そして最上位モデルは今徐々に流行りつつある4k搭載のビデオカメラ。さすがといっていいほどの性能がついています。しかしそこまでの性能はいらないと判断して今回はパスしました。

 Sony HDR-CX535のまとめ

これから頻繁に使うであろうビデオカメラ。その中でもこのSony HDR-CX535はオススメです。iPhoneの動画でも取れないくはないですが、長時間というと無理なのでやはり買って正解でした。

少し値段はするけど何より思い出をしっかり残していくほうが大事だと思います。だからといっていらない機能が入っているものを買う必要はないですが。

昔に比べるとビデオカメラもだいぶ安くなってきたと思います。もしビデオカメラがほしいなと思った人は購入を検討してみてはどうでしょうか?では今回はこれで^^

Sponsored Links

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です