赤ちゃんが温泉デビューできる時期と注意点

子育て
By: Chi Tranter

 赤ちゃんを温泉に入れる際の注意点

では赤ちゃんを温泉いれるときの注意点ですが、まず赤ちゃんの肌はデリケートなので酸性度が高い温泉は避けてください。あとは温度が高い温泉もです。

 

基本的に赤ちゃんは38〜40度くらいの温度が適温です。温泉というと結構温度が高いところがあるので気をつけてください。

 

また家でもお風呂に入れるときと同じですが、長時間入れることも危険です。自分はゆっくりと入りたいと思うかもしれませんが、ゆっくり入りたいときはどちらかの親が交互にみながら入るなどの工夫をしましょう。

 

その他に注意することは赤ちゃんの汚物です。特におしっこですが、なるべくお風呂にはいる前にあまり水分を摂らないか(多少は摂らないと脱水症状の危険がるので少しは摂る)、おしっこしてからいくと決めた方がいいでしょう。

 

そうとはいってもでてしまう場合があると思うので、その時は素直に謝りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました