赤ちゃんの寝返りの時期と注意点について

子育て

 赤ちゃんのが寝返りする際の注意点

赤ちゃんが寝返りするということは仰向けからうつ伏せになります。このときに元に戻れればいいのですが、最初の頃は多分戻れない赤ちゃんが多いと思います。そんな時に注意してほしいのが窒息です。

 

特に柔らかい布団などで寝返りをした場合、布団に顔が埋もれてしまったなんてこともでてくると思います。

 

なのでまず寝返りができた時はあまり目を離さないようにすることが大事です。また寝るときに周りにいろいろ置いてあるのも危険です。

 

例えば人形だったり、おもちゃだったり。寝返りしたときにたまたまそれらのものが口に入ってしまうことも考えられます。

 

そうならないためにも寝返りをしそうな時は周りになにも置かないことにしましょう。

 

 寝返りのまとめ

今回いつの間に寝返りしていたので本当にびっくりしました。しかも徐々に寝返りをするスピードも早くなってきて今は目が離せません。

 

多分赤ちゃん自体は寝返りができたっていうことが相当嬉しいので何回も繰り返しているのでしょう。オムツ交換のときにされるとマジでキツイです(笑)

 

まーこうやって少しづつ成長していくの見れるってことは楽しいことなんですけどね。また次の新たの行動を見えることを楽しみして観察していきたいと思います。では今回はこれで^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました